アマゾン ウェブ サービス ジャパンは4月7日、リセラーとの契約において、準拠法を日本法、管轄裁判所を東京地方裁判所に変更可能にすると発表した。これまでの同社のサービスは、グローバル共通というコンセプトの下、準拠法は米ワシントン州法、裁判地は米ワシントン州キング郡の州裁判所または連邦裁判所としていた。米国の法で裁かれるという、エンタープライズ分野における最大の懸念点が解消されたことになる。(畔上文昭)