双方にとっての新市場開拓を目指す

 富士ゼロックス(栗原博社長)とfreee(佐々木大輔代表取締役)が業務提携した。両社のプロダクト連携によるソリューションの提供に加え、販売面でも連携する。富士ゼロックスは大手複合機メーカーだが、中堅・中小企業向けの国産業務ソフトの有力販社でもある。これまでウェブマーケティング、インサイドセールスによる直販を貫いてきたfreeeにとって、中堅・中小企業向け市場の開拓に追い風となる可能性が高い。(本多和幸)