LINEが、ブロックチェーン技術を応用した「LINEトークンエコノミー」構想を立ち上げた。一部先進的なサービス開発者の間で注目される「分散型アプリケーション」の仕組みを提供し、この領域での先行者として存在感を高めようとする動きだ。開発者とユーザーにとって魅力的なプラットフォームになれるかに加えて、規制の壁を超えられるかが課題となる。(日高 彰)