【ラスベガス発】米アマゾン ウェブ サービス(AWS、アンディ・ジャシーCEO)は、米ラスベガスで11月26日から30日までの5日間、年次イベント「AWS re:Invent 2018」を開催した。同社にとっての一大イベントであるこのタイミングに合わせて膨大な数の新サービスや新機能を発表する光景はもはやお馴染みになったが、従来以上に競合ベンダーと比べた優位性に言及する場面が目立った。AWSのポートフォリオは、深く、広く、全方位に拡大している。さまざまなレイヤーでサービスの機能向上とコストの最適化を図るためのイノベーションに、貪欲に取り組むAWSの凄みを改めて感じさせる機会になったと言えそうだ。(本多和幸)