日本マイクロソフトがパートナーエコシステムの変革を加速させている。従来はユーザー企業として位置付けられていた企業を新たにパートナーエコシステムに組み入れるパートナープログラムをスタートさせ、業種業態特化型のソリューションの品ぞろえを強化する。「各業種に最適な方法でユーザーのデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を支援することを目的にした日本独自の施策」だという。同社はパートナーエコシステムの力で成長していくというスタンスを一貫して保っているが、DX時代の法人向けIT市場で覇権を握るには、SIerやディストリビューター/リセラーの商流を中心とした従来のパートナー網だけでは限界があると考えていることが色濃く滲む。(本多和幸)