NTTデータグループの日本電子計算(JIP)で発生した自治体専用IaaSクラウドサービスの大規模システム障害は、一部データが消失した可能性もある深刻な事態となった。“堅牢さ”を売りにしてきた自治体専用クラウドの失態は、これまでアピールしてきた大手パブリッククラウドサービスに対する優位性に懐疑的な目を向けられることにもなりかねない。