その他

大手国産ベンダーの“DXシフト”SAPジャパン・福田社長ら 外資大手幹部が富士通へ 東芝のデータビジネス新会社も外部人材を積極採用

2020/02/13 09:00

週刊BCN 2020年02月10日vol.1812掲載

 デジタルトランスフォーメーション(DX)の気運の高まりを捉え、DX支援をこれからのビジネスの主軸に据えようとしているITベンダー自身も変革を進めようとしている。3月末を期末とする国産大手ベンダーからは新年度の経営体制が発表される時期になっているが、目立つのは人材登用の面での戦略の変化だ。生え抜き志向が強かった国産大手ベンダーが、DX支援ビジネスで先行する外資系企業の幹部を要職に招き入れる動きが加速しつつある。(日高彰、安藤章司、本多和幸)

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

外部リンク

SAP=https://www.sap.com/japan/

富士通=https://www.fujitsu.com/jp/

東芝=https://www.toshiba.co.jp/