セキュリティベンダーのネットスコープジャパンは3月3日、企業の拠点からクラウドやデータセンターへの安全な接続を提供するサービス「Netskope Private Access」の販売を開始した。ネットワークとセキュリティを統合した「SASE」(Secure Access Service Edge、サシー)と呼ばれるサービスの一種で、ネットワーク性能の最適化と、セキュリティポリシーの徹底を同時に実現することができる。