富士通は3月9日、今年1月に設立したデジタルトランスフォーメーション(DX)新会社・リッジラインズ(Ridgelinez)の事業戦略と、春から経営幹部に加わる外部登用人材を紹介する説明会を開催した。時田隆仁社長は、富士通自身がDX企業に変革するために最も重要な要素が「人」であると強調。DX事業においては、これまでの同社グループとは異なる採用方針や給与体系などを積極的に取り入れていく考えを打ち出した。(日高 彰)