NECは5月12日、2019年度連結決算を発表した。純利益は前年度比152%増の999億6700万円となり、23年ぶりに過去最高を更新した。世界的に感染が拡大する新型コロナウイルスの影響については、20年度の売上高で「5%の減収」(新野隆社長兼CEO)を見込むものの、その後のIT投資の増加に期待感を示し、業績への影響は限定的との見方を示した。(齋藤秀平)