SAPジャパンは5月26日、組織の人材マネジメントを強化する新しいソリューション「HXM」(Human eXperience Management)の提供を開始したと発表した。新型コロナ禍により、多くの人の仕事観が変化しつつあるとともに、企業の成長も従業員の多様な働き方を許容しつつ多様な人材の活躍の場を用意することと強い相関関係を持つようになっている。同社は「SAP SuccessFactors」と「Qualtrics EmployeeXM」をコアソリューションとし、パートナー9社のソリューションを組み合わせることで、従業員の多様な働き方に対応し、企業の継続的な成長を支援する体制を打ち出した。(齋藤秀平)