国産ERPベンダーのワークスアプリケーションズは昨年、同社ERP「HUE Classic」クラウドマネージドサービス「HUE Classic Cloud」のクラウド基盤に「Oracle Cloud Infrastructure(OCI)」を追加した。従来ラインアップしていたAWSに加えて選択肢を広げた形で、基幹系システムのインフラとしてのOCIのポテンシャルを高く評価する。日本オラクルにとってもISVパートナーの拡大はクラウド事業の成長に向けた重点課題だ。互いに協業は戦略的に大きな意味を持つという日本オラクルの三澤智光社長、ワークスアプリケーションズの秦修代表取締役COOにインタビューした。