その他

アイティフォー 首都圏と地域ビジネスを半々に地銀や自治体、大学との連携を深める

2021/07/29 16:00

週刊BCN 2021年08月02日vol.1885掲載

 アイティフォーは、2024年3月期までの3カ年中期経営計画で、初の年商200億円超を目指す。売り上げの拡大に向けては、地方銀行や自治体、大学などと連携した地域ビジネスを重視。「首都圏と地域ビジネスの比率を半々にもっていきたい」(佐藤恒徳社長)との考えを示した。
 
佐藤恒徳 社長

 中期経営計画では、昨年度(21年3月期)連結売上高162億円に対して、50億円近く上乗せして210億円の達成を目指す。昨年度の首都圏以外の地域ビジネスは売上高の約3分の1を占めており、ここを重点的に伸ばしていく。

 新しい商材としてブロックチェーンの技術を使った地域のビジネスデータの流通基盤の研究開発に乗り出している。すでに地域の大学との産学連携による開発を始めており、まずは地銀や自治体、大学などの情報連携に役立てる研究開発に取り組む。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

アイティフォー、パブリッククラウド版「ロボティックコール」の販売を開始

アイティフォー、サイバー攻撃対策サービス「CyCraft AIR」の販売を開始

アイティフォー、山梨中央銀行でローンウェブ受付システムが本格稼働

外部リンク

アイティフォー=https://www.itfor.co.jp/

おすすめ記事