日本が、本当に狙われている──日本年金機構での大規模な情報流出事故をきっかけに、国内のさまざまな組織が標的型攻撃の被害を受けていることが明るみとなり、一般企業の間でも「従来型のウイルス対策では防げない」という認識が急速に広がっている。従来と異なる、標的型攻撃にフォーカスした対策とはどのようなものなのか。(取材・文/日高彰)