Special Feature

広がりみせる医療ITビジネス――新規参入やAI 活用の診断支援が相次ぐ

2017/07/19 09:00

週刊BCN 2017年07月10日vol.1685掲載

 医療/介護ITビジネスのすそ野が広がりをみせている。大手ITベンダーは、AIを活用した診断支援など、データ活用の分野に意欲的に取り組んでいる。リプレース市場になりつつある電子カルテのその先のビジネスを模索しており、国内外での実証実験や提案活動も活発化させている。また、これまで新規参入が難しく思われてきた医療/介護市場への参入が相次いでいる。既存ベンダーが手をつけていない新領域を発掘するなど、目新しい活動を展開中だ。本特集では、前半は新規参入ベンダーの動き、後半は大手や既存組の取り組みをレポートする。(取材・文/安藤章司)

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。