医療/介護ITビジネスのすそ野が広がりをみせている。大手ITベンダーは、AIを活用した診断支援など、データ活用の分野に意欲的に取り組んでいる。リプレース市場になりつつある電子カルテのその先のビジネスを模索しており、国内外での実証実験や提案活動も活発化させている。また、これまで新規参入が難しく思われてきた医療/介護市場への参入が相次いでいる。既存ベンダーが手をつけていない新領域を発掘するなど、目新しい活動を展開中だ。本特集では、前半は新規参入ベンダーの動き、後半は大手や既存組の取り組みをレポートする。(取材・文/安藤章司)