中国のビッグデータ産業が勢いを増している。産業規模は右肩上がりを続けており、2020年までに1兆元(約17兆円)に達するとみている。中国政府は、ビッグデータを経済発展の原動力に位置づけており、今後も大規模な投資が続く見通し。膨大な量を誇る中国のデータには、日系企業も熱視線を送っている。(取材・文/齋藤秀平)