医療・介護の情報活用ビジネスが広がりをみせている。医療と介護の分野で互いの情報を連携させたり、健康診断のデータを分析して病気をより早期に予防するなどの取り組みが活発化。既存の大規模病院向けの電子カルテビジネスの成熟度が一段と高まりつつあるなか、新規参入するプレーヤーが相次いでいる。一方で、AIを使い分析・予測するといったビジネスに商機を見出し、商材開発に力を入れる動きも出てきた。(取材・文/安藤章司)