欧米の状況と比較すると比較的歩みが遅いとも指摘される日本の遠隔会議システム市場。しかしここにきて、働き方改革に伴うテレワーク導入が本格化し、来年に控える東京五輪では、その流れがさらに進むとみられる。市場のブレイクスルーは間近である可能性は高い。遠隔会議システムを取り巻く市場環境と、売るための策を考えるべきタイミングに来ている。(取材・文/銭 君毅)