企業が副業を解禁する動きが加速している。新型コロナの影響によって減少した収入を補うための手段としてだけでなく、昨今のデジタル化の波で、デジタル人材を外部から調達するための副業採用も活発化している。デジタル人材の供給源でもあるIT企業(ITサービス、SI、ソフト開発)はこの状況をどう受け止め、さらに一企業としてどう動くべきか。
(取材・文/石田仁志 編集/日高 彰)