Special Feature

【2023年 新春インタビュー】サイボウズ kintoneでパラダイムシフトを

2023/01/12 09:00

週刊BCN 2023年01月09日vol.1952掲載


――2022年は「kintone」の広告宣伝を強化した印象がある。成果はどうだったか。

 IT業界に限らず幅広い業界や職種、さらに子どもからお年寄りまで広く知っていただけた。これまでは「サイボウズは知っているが、何をやっているのか知らない」という人が多かった。それが逆転し「サイボウズはkintoneの会社なのか」という反応が起きた。ビジネスのやりやすさが向上し、採用にも効果を感じている。
 
サイボウズ
代表取締役社長
青野慶久

――ビジネス面ではどんな1年だったか。

 kintoneだけでなく、「サイボウズOffice」「Garoon」「MailWise」の4製品すべてが着実に伸びた。伸びている部分はすべてクラウドだ。クラウドへの切り替え需要だけでなく、クラウドだから導入できるようになったお客さまもいる。

 kintoneについてはエコシステムがどんどん強くなっている。提案できるパートナーだけでなく、拡張機能を作ってくれるパートナーが出そろい、ノーコードでできることが増えている。kintoneは非常に汎用性が高く、業種、業態、職種を問わず面的に入っていけるプロダクトだ。今は部門導入の顧客が大半だが、自分たちで業務を改善できる強みを生かし、活用が横に広がっていくことに期待したい。

 kintoneがやろうとしているのは「パラダイムシフト」だ。情報システム部門のようなITのプロに頼るのではなく、自分たちがシステム開発に参画するつもりで臨む。それこそがDXだという世界をつくりたい。それは企業カルチャーや組織を含めた転換だ。時間はかかるが着実に広がっていくだろう。
この記事の続き >>
  • 伴走パートナーを増やす

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

外部リンク

サイボウズ=https://cybozu.co.jp/