「MetaFrame(メタフレーム)」製品群で業績を伸ばしている米シトリックス・システムズ。1月1日付で日本法人、シトリックス・システムズ・ジャパンの社長に日本アイ・ビー・エム(日本IBM)出身の大古俊輔氏が就任した。情報漏えい防止のために、同社の提唱するサーバーコンピューティングに関心が集まっている。追い風の市場環境の中で、日本法人の舵をどう切っていくのだろうか。