日本AMDの社長に、同社で20年にわたって実績をあげてきた吉沢俊介氏が就任した。吉沢氏は、IT業界で知らない人はいないほどの人物。今後、どのように日本AMDを成長させるかは気になるところだ。「自社の強みを発揮し、バリューを提供する」。このコンセプトのもとに、どのような戦略を描いているのか聞いた。 佐相彰彦●取材/文  大星直輝●写真