レノボ・ジャパンのトップ就任から約半年、ロードリック・ラピン社長は厳しい経済環境下でも「アグレッシブに攻める」と強気。前年度を超える成長戦略を描く。サーバー市場への参入に、ネットブック投入によるコンシューマ市場進出。活発な動きを見せるなか、今年度(2010年3月期)に照準を合わせるマーケットはSMB(中堅・中小企業)だ。ライバルメーカーもシェア獲りに力を入れる激戦区で、真っ向勝負する。 木村剛士●取材/文  大星直輝●写真