UTM(統合脅威管理)アプライアンスでグローバルナンバーワンの売り上げを誇る、米Fortinetの日本法人「フォーティネットジャパン」は、今年6月に新免泰幸氏が社長に就任した。高いシェアをもつSMB市場を主軸とし、次の成長戦略として通信事業者、ハイエンドの企業を開拓することで新たな飛躍を目指す。