長期政権となった前社長体制を1年前に引き継いだ橋本孝之社長。この1年間、世界のIBMが打ち出した「Smarter Planet(賢い地球)」の立ち上げを急ぐなかで、クラウド体制の整備に奔走した。2010年は、「徹底的にクラウドをリードする」(橋本社長)と、世界で展開中のクラウドの先鞭例を日本に展開することも含め、国内で“リード・オフ・マン”の役割を果たそうとしている。