ITホールディングスグループのユーフィットは、金融業顧客のシステム開発・運用で培ったIT基盤技術をベースに、ビジネス拡大を推し進める。金融再編や法改正などの煽りを受けて、不安定な業績が続く同社。特定業種への過度な依存を改め、強みの運用アウトソーシングやIT基盤技術を前面に押し出す。また、ITホールディングスグループの有力SIerとの連携をより強め、相乗効果を最大限に発揮することで早期の業績回復を目指す。今年4月1日にトップに就任した西野隆英社長に話を聞いた。