ホスティング事業のさくらインターネットは、2011年秋、本格的なパブリッククラウド方式の大型データセンター(DC)を北海道石狩市に稼働させる。都市型DCをメインとしてきた同社にとって、都心から遠く離れた場所にクラウド型DCをつくるのは、今回が初めて。GoogleやAmazonなど世界を代表するネットサービスに勝てるだけの規模とコストを実現することで、DCサービスのシェア拡大につなげる。