さくらインターネット(田中邦裕社長)は、サーバー運用保守の専門スキルが不要なホスティングサービス「さくらのマネージドサーバ」Core 2 Duoプランを6月30日から提供開始する。

 「さくらのマネージドサーバ」は、「さくらのレンタルサーバ」の利便性はそのままに、サーバー1台のCPUやメモリ、ディスク容量などのリソースを利用者で専有できるサービス。今回の「さくらのマネージドサーバ」Core 2 Duoプランは、「より高性能なサーバーを使いたい」「データベースやCMSをもっと使いたい」というユーザーの要望に応えるもので、CPUにインテルCore2DuoプロセッサP8700を搭載し、従来のAtomプラン比で2倍以上のパフォーマンスを実現する。

 また、1Uラックマウントサイズを前後と左右に4分割して4台のサーバーを実装する自社開発の1Uクォータサーバーを採用。2.5インチのハードディスク2基を搭載したRAID1構成によって、データの保全性を高めた仕様となっている。

 価格は、月額料金が9800円、年間一括料金が10万7800円、初期費用が4万5000円。