KeyPerson

アジアの製造・流通サービス市場を狙う

クオリカ 社長 西田光志

取材・文/安藤章司 撮影/大星直輝

2011/08/25 19:37

週刊BCN 2011年08月22日vol.1395掲載

 ITホールディングス(ITHD)グループのクオリカは、グローバル進出を加速する。その最前線となる中国市場に向けて、同社は主力商材を次々に投入。製造業や流通サービス業の業務アプリケーションに特段の強みをもっており、中国をはじめとするアジア市場での拡販を推し進める。今年度(2012年3月期)からは、中国・上海の現地法人の人員を大幅に拡充し、ビジネスのさらなる伸長に本腰を入れる。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。

関連記事

【2011年 年頭所感】 ITホールディングス

ITHDの中国事業 サービスビジネスを強化 総力挙げて売り込み

クオリカ 現地の製造業をターゲットに 中国の販売網を増強へ

クオリカ データセンターの事業領域広げる アウトソーシングを強化