NECは2011年、パソコン事業で中国大手のレノボと連合することを発表し、IT業界に大きなインパクトを与えた。2012年は、「クラウド」と「エネルギー」のソリューション展開に注力し、BRICsをはじめとする海外事業の展開に拍車をかける方針だ。遠藤信博社長は、従来型ビジネスが縮小するなかで、「ビッグデータ」の分析・活用など、ITの新たな利活用による商機を探っている。同氏に2012年の事業戦略をうかがった。