KeyPerson

文教と医療のビジネスで最前線に立つ

京セラ丸善システムインテグレーション 代表取締役社長 松木憲一

取材・文/安藤章司 撮影/赤司聡

2015/08/06 19:37

松木 憲一

週刊BCN 2015年08月03日vol.1590掲載

 文教と医療の領域に強みをもつ京セラ丸善システムインテグレーション(京セラ丸善SI)は、同業種向けビジネスで最前線を切り開いていく役目を果たしている。文教・医療のいずれもコンピュータメーカー系の大手ベンダーが幅を利かすなか、京セラ丸善SIは株主である京セラコミュニケーションシステム(KCCS)と丸善の経営リソースを巧みに活用しつつ、自らの強みをより先鋭化させて切り込んでいく構えだ。電子カルテや図書館システム、電子書籍など尖った商材を数多くもつ同社だが、真の強みはその背後にある京セラの「アメーバ経営」にある。松木憲一社長に話を聞いた。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。

外部リンク

京セラ丸善システムインテグレーション=http://www.kmsi.co.jp/

おすすめ記事

 
 

『週刊BCN』デジタル版 無料進呈キャンペーン

無料会員登録で6号プレゼント!!【9/30まで】

× ◆無料会員登録はこちらから>>