2000年代半ば、日本マイクロソフトで「Dynamics」の国内投入を指揮した中西智行氏が、クラウドERPのパイオニアである米ネットスイートの日本法人社長に就任した。クラウドネイティブであることを最大の特徴として独自の存在感を発揮してきたネットスイートだが、いまやERP市場でも本格的なクラウドシフトが進み、他のベンダーもクラウドERPを前面に押し出すようになった。ERP、そしてパートナービジネスに精通した中西社長は、そうした市場環境の変化を本格的な飛躍のチャンスと捉えているようだ。