セキュリティベンダーのソフォスは、エンドポイントからネットワークまで、幅広い製品群を有している。これを強みに、製品間の相互連係で脅威への対応を自動化する「Synchronized Security(シンクロナイズドセキュリティ)」を提唱する。今年3月に同社のトップに就任した中西智行代表取締役の指揮のもと、販売パートナーとの関係強化とともに、人工知能(AI)の技術を製品に組み込むことで、一層の拡販を目論む。