KeyPerson

人・モノ・情報をつなぐIoT企業へ

サトーホールディングス 代表取締役社長 兼 CEO

小瀧 龍太郎

取材・文/山下彰子 撮影/松嶋優子

2018/08/21 09:00

小瀧 龍太郎

週刊BCN 2018年08月06日vol.1738掲載

 2020年度を最終年度とする新中期経営計画が18年にスタートしたサトーホールディングス。同社の強みは、バーコード、磁気カード、RFIDなどのデータを自動で取り込み、内容を認識する自動認識ソリューション。新中期経営計画ではこのソリューションを柱に、新たな印刷技術を組み合わせることでビジネスを創造しようとしている。新中期経営計画とともに歩むのは今年4月に就任したばかりの小瀧龍太郎社長だ。新社長が目指す先とは。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。