日本市場に進出してから実質1年半でユーザー数を6社から600社余りへと急成長させたRPAベンダーのUiPath。販売や開発を担うビジネスパートナーも100社を超えた。UiPathは日本のホワイトカラーの生産性が向上しない原因を徹底的に分析して、「業務のラストワンマイル」に課題があることを突き止める。多様化する顧客接点や販売チャネルと既存の業務システムをつなぐラストワンマイルを人手に依存しているケースが多いからだ。この課題を解決する提案を、日本のユーザー企業やビジネスパートナーに行ったことが急成長につながった。