近年、半導体メーカー再編の波を受けて、半導体商社にも合従連衡の動きが出始めた。特に2018年9月は、加賀電子による富士通エレクトロニクスの買収や、UKCホールディングスとバイテックホールディングスの経営統合と、大規模な再編が相次いだ。この時代の変革期において、菱洋エレクトロは18年4月に新社長として中村守孝氏を迎えている。大手百貨店の三越伊勢丹ホールディングスで長年コーポレート部門を見てきた中村社長は、半導体業界が迎えるターニングポイントで何を考え、どこを目指すのか。そのビジョンを聞いた。