AWSの国内有力パートナー“御三家”の一角であるサーバーワークスは今年3月、東証マザーズに上場した。上場初日は買い注文が殺到して取引が成立せず、上場2日目についた初値は公開価格の3.8倍。市場の期待の大きさがうかがえる。サーバーワークスはなぜ今、上場を決断したのか。その背景には、クラウドビジネスを取り巻く環境の変化が大きく影響している。