今年3月、“セキュリティ畑の顔役”とも言える久保統義氏が生体認証ソリューションベンダーであるディー・ディー・エス(DDS)の社長に就任した。IDとパスワードによる認証の脆弱性を突かれたセキュリティ事故は後を絶たないが、久保氏はDDSこそ「クラウド時代の認証市場をけん引できるベンダー」だと力を込める。