NTTコミュニケーションズ(NTTコム)は、通信キャリアとしての強固なネットワーク基盤を強みとしつつも、音声・データ通信以外のサービス事業の拡大にも力を入れる。設立20周年の節目で、海外事業の拠点を英国ロンドンに移すとともに、国内ではデータ活用プラットフォーム「Smart Data Platform(スマートデータプラットフォーム、SDPF)」を構築した。自社のクラウドサービスもこのSDPFのサービス体系の中に組み入れている。海外事業の一段の強化や、SDPFをはじめとする非音声・データ通信系のサービス事業の拡充への取り組みについて、庄司哲也社長に話を聞いた。