久しく低迷を続けている日本経済も、今後さまざまな景気対策の効果が現れ、経済再生に向けて好転していくものと期待しております。しかし、景気対策と同時に産業自体も再生を図る必要があることは、皆様もご承知のとおりです。経営スピードを極限まで高めて、企業競争力を強化していくことは不可欠であり、そのための情報コントロールにおいてパソコンの技術はますます重要度を増していくことでしょう。

 当社にとって今年は、グローバルな展開のための足場固めを行うとともに、大きく飛躍を図る年と考えております。米国・欧州・台湾というパソコン産業の重要地域に展開しているメルコグループのシナジー効果を最大限に発揮して、国内のみならず世界市場においても存在感のある企業になることを目指してまいります。

 そのためにも、製品の開発力・品質力・供給力をさらに高めていくよう、より一層の努力をしてまいりますので、本年もどうぞよろしくお願いいたします。