ベンキュージャパンが法人事業で販売網の整備に乗り出す。1次代理店だけでなく2次代理店についても報奨制度の対象とし、SIerとのパートナーシップを深める。法人事業の拡大で、全体の売上高は前年度の約1.5倍にあたる50億円規模まで引き上げる。法人事業の拡大は、ベンキューグループで新規市場の開拓につながる。

 4月末までに2次代理店向け「ゴールドパートナー制度」を設置する。2次店にも販売実績に応じたインセンティブを与えるほか、ベンキュージャパンの営業担当者が販売支援を行うなどサポート面も強化する。ゴールドパートナー数は、今年度(06年12月期)末までに30社程度の獲得を目標としている。

 これまでは、1次代理店である大手ディストリビュータからの販売がメインだったが、「当社の製品ならではのソリューションを提供するためには、2次代理店経由で販売された製品のフォローも行わなければならない」(デイビッド・デン営業本部長)と判断した。