ハンモック(若山正美代表取締役)は8月20日、ビジネス向けセキュアメッセンジャーソフト「AssetView TalkManager」を8月31日に発売すると発表した。価格は10ユーザーの場合で5万円から。

 「AssetView TalkManager」は、ビジネス利用に特化したインスタントメッセンジャーソフト。企業のIT統制活動やセキュリティ対策レベルを損なわずにコミュニケーション手段を確立し、業務効率の向上をはかることを目的に開発した。

 ステータス表示による在席確認や複数ユーザーへの一括メッセージ送信、P2P形式のファイル転送などのメッセンジャーの基本機能のほか、ユーザーやグループの一括管理、ファイル転送時の各種制限設定、すべての会話やファイル転送記録のログ管理および集計機能など、システム管理者の視点に立った管理機能が充実している。

 また、議事録や会話記録の保管、会議室利用、携帯電話へのメッセージ転送、Eメールと同じように使える通知設定など、ビジネスで活用できるユーザー向け機能を搭載。ウェブサイト上の掲示板への書き込みなどのPOST情報をログとして収集する機能や、インスタントメッセージなどのログと同様に集計・検索する機能も装備する。