情報処理推進機構(IPA、藤原武平太理事長)は8月30日、情報漏えい事故が発生した時に参考にできる小冊子「情報漏えい発生時の対応ポイント集」をウェブサイトで公開した。小冊子は全28ページのPDF形式で、IPAのサイトから無料でダウンロードできる。

 情報漏えいインシデント対応マニュアルを整備していない中小企業などで情報漏えい事故が発生した場合、何をする必要があるか、何に気をつけなければいけないかを参考書として活用できるようにまとめたもの。情報漏えいインシデント対応における基本作業ステップや情報共有、発表などの共通事項に関する対応や、情報漏えいタイプ別の対応作業内容や留意点のノウハウなどを解説する。