サイボウズ(青野慶久社長)は9月10日、新たな事業戦略「リレーション・マーケティング」を推進するため、ユーザーとの関係を強化するコミュニティサイト「サイボウズ コミュニティ」を開設したと発表した。

 「サイボウズ コミュニティ」は、サイボウズ製品の利用者のコミュニティサイト。既存ユーザーだけでなく、サイボウズ製品に興味のある人も自由に参加することができる。コンテンツは、サイトの参加者同士で疑問を解決することができる「Q&A」、特定の話題に関して意見交換が行える「コミュニティ」、サイボウズが注目の話題を発信する「特集」などを用意。製品の活用方法や活用事例、トラブルの解決方法といった情報も提供する予定で、ユーザーがこれらを参考にして製品知識や活用の幅を広げ、業務効率を向上できるよう支援する。

 今後、同社の企業サイトやユーザー向けメールマガジン「サイボウズ通信」で「サイボウズ コミュニティ」について紹介するなどプロモーションにも注力し、運営開始から1年間で6000人以上の登録ユーザーの獲得を目指す。