GMOインターネット(熊谷正寿社長)は9月10日、ドメイン登録サービス「お名前.com」で、新たに「.in」の受付を開始したと発表した。

 「.in」はインドに割り当てられた国別トップレベルドメインで、日本の「.jp」や米国の「.us」と同様の位置づけ。日本のユーザーでも登録可能で、「お名前.com」のWebサイトから希望のドメインを検索し、検索結果に「○」が表示された場合、登録者情報などを記入すれば登録できる。

 登録期間は1年ごとで最長5年間まで可能。登録料は、複数年契約すると割引く設定で、1年間の場合は5670円、5年間の場合は2万4885円。「お名前.com」は、1999年9月から開始し、累積のドメイン登録数は60万以上。ドメイン名などアドレスの割り当て管理を行う米国の非営利活動団体であるICANNの公認サービスとなっている。