ティーケーラボ(小坂武史社長)は、「仕事に必要な知識」をWebで繰り返しトレーニングして習得するスキルチェックシリーズの法人向けSaaSソリューション「スキルプラス」のサービスを開始した。

 「スキルプラス」は、インターネット環境があればいつでもどこでも、Webブラウザだけで簡単に仕事に必要な「知識・スキル」を身につけることができるシステム。SaaS形式で提供するため、自社でシステムを構築・運用する必要がなく、少人数での利用が可能。基本1コース半年ごとの契約期間中、何度でも繰り返しトレーニングできる。毎回異なった問題を出題し、受講履歴やスキル習得率などの分析も可能。

 対象コースは、内定者・新入社員向けのビジネスマナーや社会人知識、情報リテラシー、一般社員、中途社員向けの個人情報保護、接遇、クレーム対応など、マネージャクラス向けの内部統制、情報セキュリティ、リスクマネージメントなどがあり、今後も追加する予定。

 費用は、企業単位での企業登録料が3万円、利用者単位のユーザー登録料が2000円。6か月のコースごとのコース利用料が6000円。