ナチュラシステムズ(西高弘社長)は9月18日、Excelで作成した情報をデータベース(DB)化して管理するソフト「Exfront」を、9月20日に発売すると発表した。

 ExcelのセルとDB項目を関連付けることで、Excelで作成した異なるファイルを自動的にDB化しデータの統合や共有、管理ができる。データの入出力はExcelだけでなく、Webブラウザからも可能。また、ローカル環境への保存許可など、セキュリティ設定を施すこともできる。

 ラインアップは、ユーザー数無制限で税別価格250万円の「Exfront Standard 2CPU」と、30ユーザーまで利用可能な税別価格150万円の「同 Express」の2モデル。なお、発売日から12月31日までは、キャンペーン価格として「Standard 2CPU」を200万円、「Express」を120万円で販売する。