NTTコムウェア(今井郁次社長)は10月15日、ユーシーカード(UCカード、井上誠一郎社長)と携帯電話を活用した保険会社向けクレジットカード決済システム「EasyDo」の開発で、業務提携を検討開始したと発表した。

 「EasyDo」は、一般消費者が保険の申し込みを携帯電話から容易に行えるシステム。申込書などの文書に印刷したQRコードを携帯電話のカメラで読み込んで表示し、契約内容と利用金額を確認後、支払方法を選択してクレジットカードを入力することで申し込める。

 保険会社は、保険商品が現金決済が主流ななか、クレジットカード決済が可能になり、ユーザーの獲得に寄与するメリットがある。一方、NTTコムウェアはカード会社の営業力や加盟店を活用することで、新規マーケットの開拓を図れるとみている。2008年春のサービス開始に向けて検討に入った。

 両社は保険業界だけでなく、クレジットカード決済が困難な業界への適用も視野に入れ、協業内容を詰めていく方針。