ジャストシステム(浮川和宣社長)は11月1日、新聞社向けデータベース(DB)システム販売で、四国システム開発(青木巌社長)と協業すると発表した。検索エンジン「ConceptBase V」を四国システム開発の「統合データベースシステム」に組み込み、四国システム開発が販売を手がける。

 「統合データべースシステム」は、AjaxやFlashなどを活用し、紙をめくる感覚で記事や画像などを閲覧できるDB。PCに不慣れな人でも直感的に操作できる。「ConceptBase V」を組み込むことで、精度の高い検索を可能にしたほか検索スピードも向上させた。約170万件のデータを1秒以内で検索可能という。

 開発言語は、Javaを使用しWebブラウザを通じて検索・閲覧可能で、端末に専用ソフトを導入する必要はない。すでに徳島新聞社と大分合同新聞社が採用を決め、ともに200-300台の端末で利用する計画。