トランスウエア(松田賢代表取締役)は12月4日、Webメールソフト「Active! mail 6」がNTTPCコミュニケーションズ(NTTPC、石田守代表取締役)が販売するメールホスティングサービス「Mail Luck!」のオプションメニューとして採用されたと発表した。

 NTTPCの「Mail Luck!」は、「セキュア」「インターネット」「VPN」「ゲートウェイ」の4タイプを揃えたメール専用のホスティングサービス。「Active! mail 6」は、「ゲートウェイ」以外の3タイプのオプションサービスとして採用された。導入実績やAjaxへの対応、アドレス帳とメール作成支援機能の利便性などが評価されたという。

 「Active! mail」は、Web型メールソフトで累計約700万アカウント導入した実績がある。ブラウザから操作するタイプでありながら、ドラッグ&ドロップでデータ移動が可能な操作のしやすさなどが特徴。